2019-10-1
10月18日(金)【東洋医学とホメオパシーで見る女性の養生】〜ビデオセミナー〜


https://www.facebook.com/events/358949858392134/

ロゴナジャパンのオフィスを利用したセミナーのご案内です。
ドイツでは調整薬局などでもお子様や妊婦さん、シニアの方々などに処方されているホメオパシーは自然療法の一種です。
 
鍼灸や漢方など東洋医学にも精通しているヒラリー・ドリアン先生から、ホメオパシーと東洋医学の視点から女性の体の変化に関する心や体の変化と対応について学び、後半は東洋医学を実践している小鮒千文先生とヒラリー・ドリアン先生より日本とイギリスの健康観や、女性の体の養生の違いや共通事項などをお話いただいています。
 
目からうろこのホメオパシーと東洋医学の類似点や、ホメオパシーまたは東洋医学にかかわる方も知っておきたいことが満載です!
 
■ 日時:2019年10月18日(金) 18:40-21:30
■ 場所:株式会社ロゴナジャパン 会議室
■ 参加費:5000円(お土産付き)

チケットはPeatixにてお求め下さい。
https://peatix.com/event/1322913/view
 
■講師:ヒラリー・ドリアン
英国ホメオパシー界では知らない人がいない有名実力派ホメオパス。25年以上のホメオパス経験から、世界中で健康相談やホメオパス育成を行っている。
英国テニス史上で最も強いテニスプレイヤーとも言われているアナベル・クロフトのホメオパスとして、多くの新聞などにも取り上げられた。現在もウインブルドンの選手やラグビー選手など多くのアスリートの怪我や精神的なサポートをホメオパシーで行っている。
 
■パネリスト:小鮒千文
小鮒農園|台所養生共室 主宰  北京中医薬大学日本校卒
20代で病を得て心の在り方が体に影響及ぼすことに氣づく。
様々な養生法を学び実践するなか、震災を機に外房へ移住し農業の道へ。
農園運営やカフェ立上げを経て栃木県那珂川町に移住、夫と共に「小鮒農園」をひらく。現在、自治体向け産前産後養生事業やメディアへのレシピ提供、各地で風土と私たちの命になじむ養生法を伝えている。 
http://kobuna-farm.com
 
■ナビゲーター:藤田円
「楽しく幸せに健康に暮らすために」をキーワードに建築を学び、自然と歴史環境の保存に携わる。本場のナショナルトラストで働くために渡英し、South Downs School of Homoeopathyにてホメオパシーの資格取得。英国と日本を往復しながら、北海道から沖縄までの日本各地にて講演と健康相談などを行っている。書籍「ホメオパシーのくすり箱」の他、自然療法雑誌aromatopiaなどにも執筆。