ファンクラブページTOPへ > 活動レポートTOP


第2期 ロゴナ&フレンズファンクラブイベントレポート 
<第3回>新製品紹介

開催日:2020年12月1日(火)※ZOOM開催
参加者:ロゴナ&フレンズファンクラブ第2期アンバサダーの皆様 

 

【第3回ファンクラブイベントZOOM開催】10月にリニューアルしたばかりのロゴナヘアケア新製品をお試しいただきました♪



2020年12月、第三回目のロゴナ&フレンズファンクラブイベントを開催しました。
今回もZOOMでの開催となりましたが、アンバサダーの皆様ご参加ありがとうございました。




 

ドイツで初めてのBio(オーガニック)ショップ「アルラウネ」。それが「ロゴナ」の原点です。

第一部は、ロゴナの歴史について。
コスメに詳しいアンバサダーの皆さんも、なかなかそれぞれのブランドの歴史について、深堀りする機会がないのではないのでしょうか。

この機会に私たち「ロゴナ」というブランドについてお話をさせていただきました。

 

 

ロゴナのはじまりは、1975年にOPENしたドイツで初めてのBIO Shop 「アルラウネ」。
健康は食から、という考えのもと、マクロビオティックをコンセプトにオーガニック食品を扱っていました。
健康な食材と一緒に毎日使うナチュラルなコスメを販売したかったが、オーガニックでエコロジカルなコスメはドイツ中を探してもありませんでした。



そこで、創立者のハンス・ハンゼル(ハイルプラクティカー 薬草療法士)とその仲間たちが、自然からの原料だけで高品質なコスメを作ろうと、1978年にロゴナの前身であるロリエングッズ社を立ち上げました。
 


当時、化粧品の原料はその精製度や製造所の衛生状態などとも関係し、多くは原料段階ですでに防腐加工がされているものばかりでした。

自分たちでもハーブを育て、また有機栽培でハーブを育てている農家を探しました。そしてそれらのハーブや花から有効に、そしてナチュラルにエキスや成分を抽出する方法を見つけ出し、現在に至っています。

ロゴナの特別なポイントの一つは、多くの植物エキスを自社工場で抽出していること。
自然と共存し、植物のパワーを最大限ありのままの姿でお届けする。
これがロゴナのポリシーです。

 

2020年からロゴナはCO2ニュートラルに!



 

カーボン・オフセット

人間の経済活動や生活などを通して排出された二酸化炭素などの温室効果ガスについて、削減しようと努力をしてもどうしても削減できない分の全部または一部を、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業(排出権購入)などで、埋め合わせすることを言います

排出取引(はいしゅつとりひき、英語:Carbon emission trading)とは、各国家や各企業ごとに温室効果ガスの排出枠(キャップ)を定め、排出枠が余った国や企業と、排出枠を超えて排出してしまった国や企業との間で取引(トレード) 


バイオガス発電

バイオ燃料を使うことは同じです。バイオマス発電と異なるのは、燃料をまず発酵させてガスを生成すること。家畜の排せつ物や食品廃棄物などを発酵させてそこからガスを抽出します。このガスが燃料なのです。





グループ会社で300人の専門家が持続可能な包装の実現に取り組んでいます。
 

REDUCE・減らす

過剰な紙箱は廃止します。製品説明のスペースの少ない製品については、引き続き紙箱(再生紙)を使用します。
 

REUSE・再利用

ボトルは100%再生ペットボトル  ラベルは50%再生プラスチック

環境負荷の高いワンウェイガラスをやめ、軽くて運送でもCO2排出量の少ない再生ペットボトルを使用します。
石油を使用しない印刷インクを採用。
 

RECYCLE・リサイクル

ボトル、ラベル、キャップ、全てリサイクル可能です!

 




ロゴナ公式ブランドサイト「サステナビリティ」


自然への感謝。
世界中で加速している「サステナブル」に古くから取り組んできたロゴナ。
これらもロゴナの取り組みは止まりません。


 

新たなラインナップに登場!ヒッポファンがキー成分の新ヘアケア製品!

 



(写真左から:ロゴナ リペア ヘアコンディショナー<ヒッポファン>、ロゴナ リペア ヘアオイル<ヒッポファン>、ロゴナ リペア シャンプー<ヒッポファン>、ロゴナ リペア ヘアマスク<ヒッポファン>)


本国ドイツのオーガニックヘアケア市場で、シェアNo.1を誇るロゴナのヘアケア新製品。
話題の美容成分「ヒッポファン」をキー成分にしたヘアケアがラインナップに加わりました。



ロゴナ リペア シャンプー<ヒッポファン>
ロゴナ リペア ヘアコンディショナー<ヒッポファン>



今回のリニューアルではシャンプー、コンディショナーのほか、ヘアマスク、ヘアリペアオイルなどのスペシャルケアアイテムもパワーアップして生まれ変わりました。

ヒッポファンとは「サジー」や「シーバックソーン」とも呼ばれるグミ科の植物のこと。
色鮮やかな色はニンジンに含まれるβカロテンです。ビタミンA、C、Eを含有し抗酸化に富んだ果物として、ジュースでも人気があります。化粧品にはエイジングケアの製品に配合されます。
*成分の一般的な説明であり、製品に関する効能ではありません。


今回お試しいただいたのはそんなヒッポファンのシャンプーとコンディショナー。
一緒に使うとさらに効果が期待できます。







ロゴナジャパン PR担当 森島
今回はブランド紹介にプラスして、アンバサダーのみなさまからご要望が多かったサスティナブル活動についてペットボトルのリサイクルのお話をしました。
画面越しにみなさんの真剣な様子が見受けられ、関心の高さがうかがわれました。
もともと、創業前から環境の保護をうたってきたロゴナだからこその情報をこれからもみなさんにお伝えしていきますのでどうぞご期待ください!


 

使ってみたくなる!アンバサダーの皆さんの感想をご紹介します♪




※個人の感想です


一部抜粋してご紹介しました♪

オーガニックコスメを選ぶことが、実はエコやリサイクルにも繋がるって素敵ですよね。
ここ数年「サステナビリティ」や「SDGs」といったワードが良く耳に入ってくるようになりました。
個々の力では何をすればいいのか判断に迷いますが、まずは身近な事柄から始めてみるのもいいのかもしれません。

これからもロゴナはオーガニックコスメブランドのパイオニアとしての自覚を持って、皆様により良い製品をお届けしていきます。 

アンバサダー様のモニターレポートはまた後日公開致しますのでお楽しみに♪

 



<編集後記>
リモートでのコミュニケーションが日常になった2020年。
大変なことが多かった2020年でしたが、こうやってコミュニケーションの機会を捻り出すところは、やっぱり人間って逞しいなと思います!

何事もプラスに考えて。
新しい年もみんなで逞しく乗り越えていきましょう!

2021年も宜しくお願いいたします♪


 
\ 会員様のInstagram投稿はコチラ! /




----------------------------
 注意事項
・掲載画像(写真、イラスト、動画等)の転載は、著作権法上認められている「私的利用」の範囲を超えて、無断で行うことはできません。
・非営利目的であっても、インターネット上の個人サイトなどでの転載は上記の「私的利用」には該当しません。
転載することは一切できませんのでご注意下さい。
・画像は本サイト上での掲載を目的としております。
・画像提供に際して、使用許諾を頂いた写真に肖像権等の第三者の権利侵害があった場合、あるいは苦情や異議申し立てに関し、株式会社ロゴナジャパンは当該紛争には一切関知せず、提供者が責任を持って解決するものとします。
また、その場合において何らかの損害が生じた場合においても、弊社は一切の責任を負いかねます。
----------------------------