LOGONA&friends オーガニック便り TOPへ


 

〜寒さに負けない体を作る。冬本番へ。体を整えるお弁当。〜
【ロゴナジャパン オーガニックランチ会レポート13】

 


 

めっきり寒くなってきた今日この頃。

今回のランチ会にご用意いただいたのは、ズバリ「冬本番へ 体を整えるお弁当」です。

作ってくださっているのは、「やまと薬膳」の中島ふみえさん。
「やまと薬膳」とは、30年にわたりヨーロッパで玄米菜食を広めてきたオオニシ恭子先生が奈良で展開している、人生を楽しむための身体を養う食事をとおして、食の向上、健康に貢献する活動の事。





今回もお弁当箱の蓋を開けて、ため息。
わぁ〜、キレイ☆




玄米はサフラン炊いたものと、ちょうめい番茶で炊いたものと、何と2種ミックス!
ちょうめい番茶は無農薬、自然栽培の三年番茶。三年番茶は三年熟成させた番茶の事で、消化器の働きをサポートしたり、体を温めたり、というノンカフェインの番茶なのです。そして、血行を促進すると言われるハーブ、サフラン。 
冬にピッタリのミックス。色も素敵です♪



 

おかずはというと。。。。。


・里芋の醤油麹コロッケ(免疫力アップ)
・菊芋の煮つけ(血糖値の上昇を抑える)←菊芋は今、注目の食材だそうです!!
・揚げゴボウの黒胡麻和え(腸の調子を整える)
・小松菜のお浸し(血を作る)
・ひじきとぬち豆腐の陳皮和え(咳や喉の不調に)
・柿と大根のなます



中島さんが特に強調していたのは「アブラナ科」のお野菜を食べる、という事。
そうそう、最近、注目されていますよね!
アブラナ科と言えばブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、白菜などのお野菜がありますが、“天然のマルチサプリ”とも言われる小松菜。冬はまさに旬の季節であり、栄養価も高まるので積極的に取りたいですね。



個人的には「ひじきとぬち豆腐の陳皮和え」がとっても美味しかったです♪
ぬち豆腐とは、沖縄の海水に温度をかけずに乾燥させた、海そのものの塩「ぬちまーす」で作ったお豆腐のこと。海の塩の複雑なお味に陳皮の香りが絡んで本当に絶妙なハーモニー。自分では再現できないだろうなぁ〜(遠い目・(笑))



本当は毎日でも食べたいオーガニックランチ。
でも、たまにでもお野菜の味を噛みしめながら食べると、人間って食べ物で出来上がっているという当たり前の事が、とても深く感じられます。



そうそう、最近中島さんは週に1回、火曜日に代官山でランチを担当していらっしゃいます。お近くにお越しの際にはぜひ!
「発酵食ランチプレート」と「やまとカネデルリ」。カネデルリとはイタリアの郷土料理だそうです。両方とも気になりますね。





■やまと薬膳 からだリセット
場所:代官山サッページ
150-0021 東京都 渋谷区恵比寿西2-14-10 TWONE 2F
03-6452-3172
http://www.suppage.tokyo/
毎週火曜日 12:00〜16:00

■中島ふみえ
やまと薬膳メディスナルクッキング上級生。
自然栽培やオーガニックのお野菜、手作りの調味料を使い、体を養うお料理をお届けしています。出張料理、お弁当、社食など。
instagram: fumie_nakajima
 

営業日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31