LOGONA&friends オーガニック便り TOPへ



Schönen Tag! 〜ドイツ暮らしエトセトラ〜 Vol.8
【新米ママ大助かり!オーガニックベビー服をレンタルで】

 


 

こんにちは。ドイツ在住ライターの神木桃子です。
出産のためしばらくコラムをお休みさせていただき、久しぶりの更新となります。


ドイツで迎えた初めての妊娠、出産、そして始まった赤ちゃんとの生活。
慣れないことだらけでせわしない毎日ではありますが、子育てという新しい世界にふれ、改めてドイツで暮らす心地よさを感じています。


今回ご紹介するのはそんな子育ての中で見つけたちょっといいもの。
ドイツのママが始めたオーガニックベビー服のレンタルサービスです。


私が出産前に一番困ったこと、それはベビー服の準備でした。
赤ちゃんはすぐに大きくなるし、ましてや日本とは気候の違うドイツ、必要なものもおのずと変わってきます。
何をどれだけ揃えたらいいのか途方に暮れていたときに見つけたのがこのサイト、『Cottonbudbaby』でした。




 

◆Cottonbudbaby  https://www.cottonbudbaby.com/

 ここの特徴はベビー服のセットがひと月単位でレンタルできることです。

8ブランド合計17〜21着の洋服がセットになっており、これだけで日常生活がまかなえるという構成。
赤ちゃんが成長して洋服が小さくなったら次のサイズのセットと交換。
前のサイズは同封されている返信用伝票を貼って返送します。

半年コースの場合、月額料金は59ユーロで日本円にすると7,000〜8,000円程度。
調べてみると全て新品でそろえるとこの5倍はかかる計算に!そう考えるとかなりお得なのではないでしょうか。


そしてもう一つの大きな特徴が取り扱う洋服は全てオーガニックテキスタイル認証の「IVN BEST」、もしくは「GOTS」を取得しているということです。


赤ちゃんのことを考えれば天然素材、そして有害物質などの不安がないものを着させてあげたいと考えるのは親の心理でしょう。
加えて生産工程や労働環境にも配慮されていればいうことありません。


しかしそれらの条件を満たす洋服はやっぱり他よりも割高。
レンタルであれば妥協することなく手にすることができ、次の赤ちゃんにも使ってもらえて無駄にもなりません。




 

上の写真は私が実際にレンタルしたセット。
日本ではボディスーツと呼ばれているつなぎの肌着がやや多めで、外出用のパーカーやズボン、ドイツでは必需品の帽子もセットになっています。


オーガニックテキスタイルと聞くとシンプルなデザインを想像しますが、セレクトされた洋服はカラフルで柄も豊富。
なおかつ男の子でも女の子でも着られるユニセックスなデザインになっているのはなるほど考えられているなと思う点でした。




 

創業者のセベリーネさんも自身の娘さんを出産した際に多くの時間とエネルギーをさいた経験からこのサービスを思いついたそうです。


実際に使い始めて数か月、多少は買い足すこともありますが、洋服代と購入にかかる時間がかなり抑えられています。

レンタル前は半信半疑だった夫も今ではここの大ファン。 
週末には子どもに何を着せようかと楽しそうにコーディネートを考えています。

いいものを取り入れて生活を楽しめ、なおかつお財布には優しい。
こんな素敵なサービスが日本にもあったら多くのママさんが助かるのではないでしょうか?


 

************************************

               

神木桃子(こうぎももこ)
日本にてオーガニック、食品関連の企業にて勤務後、2014年秋よりドイツ在住。
フリーライターとしてドイツのオーガニック&ローカル事情に関する記事を執筆。
ロゴナ製品ではハーバルトナー<ローズ&アロエ>が好きです!

 @momococojp

営業日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31