LOGONA&friends オーガニック便り TOPへ

YOU CAN GET BETTER LIFE 私達も、動物達も、もっともっとHappyになれるはず!エシカルライフを一緒に楽しみましょう!

【Let's Enjoy Ethical Life 〜 YOU CAN GET BETTER LIFE】
〜日本もベジタリアンフレンドリーに一歩前進?ベジライフで環境問題改善から、アンチエイジング、アスリートのパフォーマンスアップまで! #13〜



先日、来年の東京五輪・パラリンピックを前に肉や魚を食べない菜食主義者の訪日外国人を支援する超党派国会議員連盟が設立されました。
厳格なベジタリアンにも対応した認証制度の構築など安心して食事ができる環境を作るのが目的です。
 
訪日ベジタリアンに安心を=超党派議連、五輪見据え提言へ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110600945&g=pol






他の先進諸外国では既にベジタリアンやヴィーガン(完全菜食主義者)は一般的なライフスタイルとなっているので、今更感もありますが…。日本もオリンピックに向けてやっとといったところでしょうか。インバウンドのみならず、国内需要もかなりあるのですが、その点については触れられていませんね(苦笑)

日本を除く先進国では菜食になる事は趣向やライフスタイルの一つではなく、この星の未来を守るために必要不可欠な物として認知されてきています。
 
菜食=環境保護と言えば、先日小泉環境大臣が地球温暖化対策を議論する「国連気候行動サミット」に出席するために渡米した際、ステーキを食べた事が国際的な波紋を呼んだ事で知った方も多いのではないでしょうか?
ではなぜステーキを食べる事が国際的に衝撃を与える事になったのでしょう?
 
牛肉をはじめ、豚肉、鶏肉などの畜産業界は、家畜の排出するメタンガスの温室効果が莫大な上、農場で多大な土地と水を汚染し、加工や輸送にも多くの二酸化炭素を出すため、欧米では環境問題を語る上では“常識”とされているからです。
 
国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての科学的な研究の収集、整理のための政府間機構である「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の2018年の発表では、今のままでは異常気象が進み、食糧難や破壊的な天変地異により人が生存できる地球の寿命はあと12年と発表されました。
「120年」ではありません。「12年」です。これは世界の科学者たちがはじき出した数字で、カルト系の情報サイトが言っていることではありません。
私はまだ子供がいないのでマシですが、小さなお子様がいらっしゃる方々には見過ごせない情報なはず。
今すぐ地球上すべての人類が方向転換して行動しても、地球の滅亡が防げないかもしれないほどの危機的状況なのです。
 
その危機的状況をどうにかしましょうというお題を世界各国の担当者で話し合う会に参加する小泉環境大臣が「ステーキ毎日でも食べたい」なんて言ったら世界からどう思われたのか。もうおわかりでしょう。
 
問題が大きなことであるが故、個人でどう行動したらいいのかわからないというのが本音かもしれません。でも、菜食=veganになる。もしくは、可能な限り菜食にするだけでこの世界を救うことにつながるんです。畜産は温暖化の最大原因。世界中の人が車に乗るのをやめても畜産業がある限り地球の温暖化は止まりません。
それに、菜食にすることは健康、美容、アンチエイジングに有効です。
私の母はほぼveganですが、その若さで以前美魔女として「魔女たちの22時」に出演したほど。



 





また、アスリートの方は菜食にすることで最大限のパフォーマンスをすることができると科学的に証明されています。
ご興味ある方はシュワルツネッガーやジャッキーチェンが製作に関わったNetfrixで配信中のゲームチェンジャーをご覧ください。

 




ほらveganていい事づくしでしょう?
 
でも、いつも言われるのが「veganてサラダしか食べれないの?」
いえいえ、veganでもケーキだってハンバーガーだってなんでも作れます。
よく「vegan(ベジタリアン)試してみたけど体調を崩した」というのは、きちんとバランスのとれた食事をしていなかったからなんです。
 
私のインスタグラム(@azuartrev)では
インスタに「#veganめし」のハッシュタグをつけて発信しています。
https://www.instagram.com/explore/tags/vegan%E3%82%81%E3%81%97/
veganのご飯がどれだけバラエティーに富んだものかわかってもらえるはず。
 






veganご飯以外でもポップなveganライフを投稿しているので、ご興味あればフォローしてくださいね!@azuartrev  https://www.instagram.com/azuartrev/
 
こちらのサイトではveganレストランやレシピの検索もできますよ。
エシカル情報サイト Hachidory http://www.hachidory.com
 
veganライフについてご質問があればインスタにDMしてくだされば可能な限りお答えさえて頂きます!
未来を救えるかどうかは一人一人の行動にかかっています。みんなで力を合わせればまだ救いの道は拓けるかもしれません。
 



 


山中安澄プロフィール

ARTREV. Creative Studio代表。有名アパレルブランドのグラフィック担当を経て独立。

アパレル、コスメ、広告と多岐にわたるジャンルのグラフィックデザイン、プロデュース、プランニングをこなす。デザイン業の傍、ライフワークであるアニマルライツを軸としたエシカルな活動にも力を入れる。
自らもVegan(ビーガン)Lifeを送っており、簡単にできる心地よいエシカルライフの提案をしている。
オリジナルブランドの「VALI:DITY」は売り上げを動物愛護の活動へ使用。
発起人になった有名なアクションとして「ファッションセンターしまむら」に対しての毛皮反対署名がある。


■ARTREV. Creative Studio http://azuartcom.wix.com/artrev?
■エシカルチャリティーブランド「VALI:DITY」http://validity.ocnk.net/
■オフィシャルブログ http://lineblog.me/yamanakaazumi/
■instagram https://www.instagram.com/azuartrev/?hl=en
■facebook https://www.facebook.com/azumi.yamanaka

営業日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31