LOGONA&friends オーガニック便り TOPへ

YOU CAN GET BETTER LIFE 私達も、動物達も、もっともっとHappyになれるはず!エシカルライフを一緒に楽しみましょう!

Let's Enjoy Ethical Life

YOU CAN GET BETTER LIFE

私達も、動物達も、もっともっとHappyになれるはず!

エシカルライフを一緒に楽しみましょう! 

〜ご存知でしたか?温暖化の一番の原因は車ではなく畜産です #9〜



先日、東京ビックサイトで行われた企業がエコに関して取り組んでいるプロジェクトを展示するイベント「エコプロ」に、アニマルライツセンターが出展するとのことで、お手伝いに行ってきました。(私はこの団体に属しているわけではないのですが、たまにボランティアをしています。)







会場にはエコに関心のある方が沢山。ブースに足を止めてくれる方は学生さんが多く、環境問題を真剣に考えようとする若者の姿に元気づけられました。





 

普段は可哀想な動物たちの現実を突きつける内容が多い同団体。

今回は環境にフォーカスした展示会のため畜産が環境に及ぼす影響を紹介しました。










 

残念なことに報道している日本のメディアはほとんどありませんが、国連でも発表されたように、 温暖化の一番の原因は車ではなく畜産です

この事実を踏まえ、 国連は地球上の人間一人一人が温暖化防止のために出来るアクションとして、肉類、乳製品等を控えることを推奨しています。

参考:「温暖化ガス排出食」の王者は牛肉、畜産分野の約80% (AFPBB News)

 

家畜の出すメタンガスはCO2の約25倍もの温室効果があります。世界中の人が車を乗るのをやめても畜産をやめない限り温暖化を止めることが出来ず、今の子供たちが大人になる頃には地球は安全に住むことが出来ない星に変わってしまっていることでしょう。

一気にveganやベジタリアンのなるのが無理だとしても、肉、乳製品等を減らす事は出来るのではないでしょうか?危機感を認識すれば行動せざるおえなくなるはずです。






 

では、温暖化が更に進むとどのような事が起こるのでしょう?

異常気象は更に進み、干ばつ、洪水、異常な強さのハリケーンが今以上に起こり、一部の地域は居住出来ないほどの暑さになります。海抜の低い沿岸部は海に沈み。異常気象により食物の供給も今までのようにはいかなくなり、社会的な争いも起こるでしょう。

人類存続のためには気温の上昇を1.5℃に抑えることが目標とされていますが、地球上の人類が今すぐに軌道修正しても温暖化を完全にストップすることは無理だと言われているにもかかわらず、CO2の排出量は2017年に1.5%増え今後も増加する見込みです。個人、企業、政治問わず全人類が同じ方向を向いて今すぐに改善するための行動を起こさない限り、1.5℃はおろか、2℃の上昇に抑えることさえ難しいのが現状です。(参考記事:「温暖化対策の主導権が中国へ?トランプ大統領令で」

 

私達は地球の未来を左右する大事な時に生きています。この星最後の希望と言っても過言ではありません。お子様がいらっしゃる方ならなおさら。次の世代にこの地球を残すために。一人一人が気づき、今すぐに行動をする必要があるのです。


 


山中安澄プロフィール

ARTREV. Creative Studio代表。有名アパレルブランドのグラフィック担当を経て独立。

アパレル、コスメ、広告と多岐にわたるジャンルのグラフィックデザイン、プロデュース、プランニングをこなす。デザイン業の傍、ライフワークであるアニマルライツを軸としたエシカルな活動にも力を入れる。
自らもVegan(ビーガン)Lifeを送っており、簡単にできる心地よいエシカルライフの提案をしている。
オリジナルブランドの「VALI:DITY」は売り上げを動物愛護の活動へ使用。
発起人になった有名なアクションとして「ファッションセンターしまむら」に対しての毛皮反対署名がある。


■ARTREV. Creative Studio http://azuartcom.wix.com/artrev?
■エシカルチャリティーブランド「VALI:DITY」http://validity.ocnk.net/
■オフィシャルブログ http://lineblog.me/yamanakaazumi/
■instagram https://www.instagram.com/azuartrev/?hl=en
■facebook https://www.facebook.com/azumi.yamanaka

営業日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31