LOGONA&friends オーガニック便り TOPへ


 

〜古き良き街並みの神戸で、"八彩のお弁当"を味わう。〜
【ロゴナジャパン オーガニックランチ会レポート#3】

 


 

2017年2月17日、神戸本社にて、二回目のオーガニックランチ会を開催しました。
今回は、古き良き神戸の街並みが残る乙仲通りの『haus』さん2階の『haus diningroom ハオスダイニングルーム』さんに「八菜のお弁当」をお願いしました。



建物もレトロでとてもいい感じです。

「朝昼晩、毎回の食事で8種類もの野菜を食べるということは、なかなか簡単ではありませんが、心がけることが1番大切であると私たちは考えます。
野菜、八菜、8種のお惣菜、心がけひとつで食の愉しみが増えますように。」とのコンセプトを元に作られたお弁当は彩り鮮やか。




 

化学調味料不使用、調味料には自家製の醤油やポン酢を使用し、野菜は、兵庫県三田などから。なるべくオーガニックのものを使用していると料理長。
お弁当の中身は日ごと、季節ごとに変わるそうです。筍ごはんの時もあるとか。

https://www.instagram.com/haus_diningroom/







素敵な手書きのおしながきに可愛らしい水引きまでついていて感激!




 

お弁当の容器が木だったり、仕切りが人造バランではなく、笹の葉だったりと入れ物からもこだわりが感じられます。

十五穀米に、珍しいカリフラワーの一種、ロマネスコのピクルスや、蓮根の磯辺きんぴらなど8種類ものお惣菜が入っていました。

どれもやさしい味付けでとってもおいしかったです。

 

 ダイニングルームの1階には、ハオスさんのワードローブが。



 

ここには、オーガニックコットンや、リネンなどの天然素材で作られたニット製品などが定番として並んでいました。

神戸にお立ち寄りの際は、ぜひ一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

 

http://www.def-company.co.jp/haus/2fh/

 

お弁当の後は、スタッフからの差し入れで、神戸市長田区に本社のあるうぐいすボールでおなじみの植垣米菓さんの「有機あられ」をいただきました!

 身近なところにオーガニックの食べ物があるなんてうれしいですね。

 

オーガニックを食からも堪能することがますます楽しみになってきています。
ごちそうさまでした。

 

営業日カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31